国公私立大、それぞれで学生のタイプは異なる?

マイスターです。

たまには、↓こんな話題をご紹介。

【教育関連ニュース】—————————————–

■「GoogleユーザーはYahoo!JAPANユーザーよりも国公立大出身者が多い」(GIGAZINE)
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20071204_google_yahoo_school_career/
————————————————————

リリースによると、株式会社Eストアーは全国の618名を対象に調査を実施。Googleユーザーは34.5%、Yahoo!JAPANユーザーは61.6%でした。

質問事項は「あなたの出身大学(または在学中の大学)は私立ですか、国公立ですか?」というもの。Googleユーザーは国立21.2%、私立 39.4%、大学に行っていない39.4%。対してYahoo!ユーザーは国立12.9%、私立38.0%、大学に行っていない49.1%でした。

(上記記事より)

記事の元になっている、株式会社Eストアーのプレスリリースは↓こちら。

■「Eストアー調査 『グーグルな人、ヤフーな人』第3弾 国立大学or私立大学?
『グーグルな人』は国立大学出身者が多い(PDF)」(株式会社Eストアー)
http://estore.co.jp/pdf/Release071204.pdf

調査の結果については、ちょっと微妙だなと感じる部分もあります。

■調査期間:2007年11月27日〜28日
■調査方法:インターネット調査
■調査対象者:全国の16歳以上の男女618名

(上記プレスリリースより)

調査機関は2日間とのことですが、どのようにして調査対象者を集めたのかがわかりません。
それぞれの年齢構成や性別構成も不明ですし。

そのあたりは各自でご判断された上で、あくまでも雑談のネタ程度に楽しむのが良いのかなと思います。

ところで、こういった調査が企画される元には、

<「私立を卒業した人」と、「国公立を卒業した人は、性格や行動パターンに違いがある>

……という前提が、存在しているように思います。

この調査に限った話ではありません。
口には出さなくても、普段、そういう漠然としたイメージをなんとな〜く持っている方って、実は少なくないんじゃないでしょうか。

例えば、国立大学の学生は私大に比べてマジメで堅実だとか、
私大の学生の方が垢抜けているとか。

マイスターも学生時代、おばちゃんが「あの子は国立大だから、遊ばずに勉強するわよね」みたいなことをサラリとおっしゃるのを聞いて、「えぇ!?」と思ったことがあります。
どうやらそのおばちゃんの中では、「私大生=遊んでいる」というイメージだったようです。

また、学費の差などから、「国立大生=親孝行」というイメージを持っている方も多いようです。
実際には、私大生が親不孝という訳じゃないと思うんですけれど。

「わざわざ(入試のために)たくさんの科目を勉強するような人は、マジメな性格に違いない」なんて説も聞きます。
それなら、国立受験のためにフル科目を勉強し、結局落ちて私大に進学したマイスターはどうなる(泣)

このように、一見、信憑性があるようでいて、よく考えてみると「本当か?」と思うような話が、結構、「通説」として語られているように思います。

もちろん、本当に、国公立大生と私大生とで、違う部分があるかもしれません。
ただ、こういった話のすべてが、国公私立という制度の違いに起因するものではないと思うのです。
国公立/私立の差というより、大学の立地や学部学科の違い、歴史の違いなど、他の要因が直接の理由になっているケースの方が、むしろずっと多いのではないでしょうか。

それに、こうして改めて挙げてみると、国公立大生と私大生の違いとして語られる特徴の多くは、入試システムや学費の額など、「大学選び」の時点での違いに起因しているものが多いように思います。
つまり、「大学に入ってから少しずつ生まれてくる違い」については、あんまり話を聞かないのです。

こうして考えてみると、「国立大生だから○○だよね」とか、「私大生だから○○でしょ?」とかいった、おおざっぱなレッテルをすぐに貼るのは、控えた方が良さそうです。

そもそも、国立大学だけでも87校、公立は89校、私大に至っては568校もあるのです(平成18年度)。
例えば87校の国立大学に通う学生が、みんな同じようなタイプであるわけないよなぁ、とマイスターは思うのですが、いかがでしょうか。

以上、マイスターでした。